ハミングウォーター 初期費用・月額料金・水道代・電気代の調査

初期費用は出荷手数料と月額が基本の料金

ハミングウォーターは一般的なウォーターサーバーとは異なり水道水を使うので、宅配水の管理や使用済みになった空タンクの処分などを考えることなく美味しい水を使い続けることができるメリットがあります。これらのことからも導入を検討されている人も多いかと思われますが、気になるのは料金ではないでしょうか。ハミングウォーターは初期費用が無料ですが、初回のみ出荷手数料として2,200円が別途必要になることを把握しておきましょう。

ボタン点滅などは故障のあかし?取扱説明書をチェック!

ハミングウォーターを導入したことで美味しい水を経済的に利用できる用意なり便利、ある程度使ったときにトラブルが起きることがあります。例えば、ピーピーといった音が鳴り、操作パネルにあるロックランプとECOランプが点滅する、これはウォーターサーバー内部からの水漏れを知らせる警告です。フィルターおよび給水タンクが正しく取り付けてあるのか否かを確認しましょう。また、ボタン点滅などが生じたときには添付されている取扱説明書で故障の有無や解決方法を調べることが大切です。

店舗(イオンやビックカメラなど)でのイベント情報

ハミングウォーターは便利そうだけれども、肝心な水の味はどのようなものなのか、口コミなどでは美味しいなどの評判だけれども本当かな、このように考える人も多いといえましょう。イオンやビックカメラなどの店舗で人気あるウォーターサーバーの試飲会をやっていることがあります。それぞれのお店ごとにイベント情報をホームページで掲載してあるので、お近くにあるお店のホームページや広告などを使い調べれば操作性や味、デザインやサイズなど確認できます。

直営店や代理店のいないエリアだとフィルターが送付できない!

水道水が美味しくなるウォーターサーバーのハミングウォーター、宅配水とは異なり必要なものは電気・水・そしてフィルターです。電気や水は自宅で供給できるけれどもろ過するためのパーツは直営店や代理店経由で入手するため、これらの店舗がないエリアでは送付して貰えないようです。ちなみに、このろ過するためのパーツは4か月に1度の割合で交換することを推奨しており、交換時期に合わせて無料で届けて貰えます。配送地域は全国になっていますが一部地域を除くといった表記があるので事前に確認しておくと安心です。

サーバー交換が無償|自然な使い方で故障した場合

ハミングウォーターは内部の定期メンテナンスが不要な製品といわれており、日常的な簡単なお手入れについては自ら行い管理するのが特徴です。ただ、普通に使っていると壊れてしまうこともあり、メンテナンスがないので壊れることはないだろう、このように考えながら使用していても普通に使っているのにも関わらず壊れてしまうことも決してゼロとは言い切れません。自然な使い方で故障した際には無償でサーバー交換をしてくれるため安心です。この場合は、公式サイトや取扱説明書に掲載してあるサポート先に連絡しましょう。